自分のペースに少し戻そう。

 寒いと思って毛布を出したら暑くって冷房をつける日も・・・・今は、目の前の事をひたすら・・・それでも、自分の余力を残しておかないとと自分を甘やかす日々それも積み重なるとダメダメダメな自分に情けなくなるちょっといっぱいいっぱいみたいあまり考えすぎず、自分のペースと自分の生活を見つめよう。。。...

Read More

退院

先週、母は退院して妹宅での在宅生活が始まりました。現在、ベッドのレンタル(エアーマット)、訪問診療、訪問看護のサービスを利用しています。腰の痛みはくも膜下持続注入で治まっていますが今は右の背中の痛みが少しずつ増してきてるのが心配です。昨日は、便を出すのに大変でした。緩下剤は飲んでますが、麻薬は麻酔剤による影響で下剤のみでは難しく、少しずつ出るものの溜まってしまいました。昨日、吐き気があったので浣腸...

Read More

病棟では

週に3日ボランティアの方々が来られてお茶会があります。お抹茶、煎茶、珈琲、紅茶などに上菓子が付きます。器も良いものです。週に1度はミニコンサートがあります。ピアノやギター、オカリナなど。。。手品もありました。ドッグセラピーもあり、ワンちゃんを抱いて母はウトウト眠りました。ディルームには手入れの行き届いた水槽があったり広いベランダでは近くの花屋さんがボランティアでお花のお世話をされています。多くのボラ...

Read More

見晴らし

 入院当初は北側の2人部屋ですが妹の計らいで、個室の泊まれる部屋に移動できました。 南側田舎ですが、田んぼの稲穂が風にそよぐのが気持ち良いです。癒されます。 奥に見えるのは島原半島間に海があるのですが、海はあまり見えません。島原は、父が生まれ育ち、父方のお墓があります。なので年に数回行きます。母は自分が住む町ですはなく、私たち姉妹が住んでるから、この町の病院に入院しています。そこから、...

Read More

最後の砦

8月31日麻薬や麻酔剤を持続皮下注をしていても痛みが軽減しないためくも膜下鎮痛法に切り替えるためにチューブの挿入が手術室で行われました。くも膜下は頭部ではなく腰部です。身体を少しでも動かすと激痛なので、あまり痛かったら眠らせるとの説明があってましたが頑張ってくれたみたいで眠らずに帰ってきてくれました。これで痛みが少しでも緩和出来たら良いのだけれど・・・注入するのは今までの医療用麻薬ではなく最強のもの...

Read More